コンソメ×チーズの相性バツグン!まぜて焼くだけ「鶏チー焼き」【コスパ◎】

鶏チー焼きレシピ
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、ふらおです^^

今回は「コンソメ×チーズの相性バツグン!まぜて焼くだけ鶏チー焼きのレシピ」を紹介します!

普段あまり料理をしない人でも、失敗せずに作れるレシピはないかな?

毎日の料理がマンネリ化してきたんだよね。今までにない味付けを試したい!

こんなご要望ににお応えできるレシピですので、ぜひ最後までご覧ください^^

スポンサーリンク

「材料」をチェック!

鶏チー焼きの材料(2~3人分)はこちら↓

鶏むね肉…1枚(300g前後)
コンソメ…小さじ1(固形タイプなら1/2個)
塩コショウ…お好みで
…大さじ1
片栗粉…大さじ2
ピザ用チーズ…80g

材料

安価で手に入る鶏むね肉を使用♪

塩コショウは、ガツンとした味付けが好みなら「あり」、小さなお子さんと一緒に食べるなら「なし」がおすすめです。我が家は「なし」のことが多いです^^お好みで!

スポンサーリンク

「作り方」をチェック!

まず、作り方のおおまかな流れは次のとおり↓

鶏むね肉を切る→他の材料と混ぜる→焼く

シンプルな3ステップで作れます!

「焼く」時にちょっとしたコツがいりますが、基本的に簡単な作業ですので、料理初心者さんも安心して作れますよ^^

それでは各ステップを詳しくみていきましょう!

Step1 鶏むね肉をカット

まずは、鶏むね肉を切ります。最初に1cm幅の薄切りに↓

薄きり

斜めに包丁を入れて削ぎ切り

続いて、薄切りにしたものを1cmの細切りにします↓

細切り

多少の大小差は気にしなくてOK

これで切る作業は完了です^^

Step2 2回に分けて混ぜる

Step1で切った鶏むね肉をボウルに移し、コンソメ(小さじ1)、塩コショウ(お好みで)、酒(大さじ1)を加え揉み込みます↓

鶏肉と調味料

よく揉み込むことで柔らかくジューシーな仕上がりに^^

続いて、そこに片栗粉(大さじ2)、ピザ用チーズ(80g)を加え、全体がなじむように混ぜ合わせます↓

チーズと片栗粉を加える

混ぜ合わせたあと

多少の混ぜムラがあってもOK

これでStep2は完了です^^あと一息です!

Step3 焼く

小さめのフライパンで油を中火で熱し、生地を流し入れます↓

フライパンへ

直径20cm前後のフライパンがおすすめです!

2~3分ほど焼いたらひっくり返します。返す際は、フライパンの上に大きめの皿をかぶせ↓

皿をかぶせる

皿を手で押さえて、フライパンと一緒にくるっと回して、一度皿の上に生地を乗せます

生地を皿に移す

アツいので気をつけて!

続いて、皿に乗っている生地を、フライパンの上に滑り落とせば、ひっくり返す作業が完了です^^

すべり落とす

フライ返しを使うと生地が崩れやすいので。この方法がベストです^^

裏面を2分ほど焼けば完成です!

さぁ、たべよう♪

焼けたチーズの香りがたまらない「鶏チー焼き」完成^^

完成

お好みでパセリバジルを振ると、緑が加わってより食欲をそそります!

完成2

前述のとおり、我が家は3歳息子と食べるので塩コショウなしで作ります.

この場合、大人は物足りなさを感じるかも。そんな時はポン酢をつけると美味しいです^^

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

・鶏ムネ肉でコスパ◎
みんな大好きチーズ入り
・混ぜて焼くだけ超簡単
そんな「鶏チー焼き」のレシピをご紹介しました。

酒と片栗粉でコーティングすることで、鶏ムネ肉がパサつかないのがうれしい^^

冷めても美味しく召し上がっていただけます!

鶏チー焼き

物価の高騰など、お財布に厳しい時代が来ています。
安価で手に入る食材を美味しく調理して、うまく乗り切っていきたいですね^^

今回は以上となります!

他にも、料理初心者が簡単に作れるレシピを公開していますので、ぜひ他の記事もご覧ください!

どの記事を読もうか迷った場合は、下に表示されている「タグ」を押してみてください^^

関連するレシピをお手軽に検索できますよ。

それでは、また♪

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました