3回目の収穫って可能?豆苗リボべジで失敗しないコツ3選

4日目おいしい・便利
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、ふらおです^^

今回は「豆苗のリボべジを失敗させないコツ3選」について紹介します!

豆苗をリボべジ(再生野菜)する時に気を付けるべきことってある?

同じ株で2回目のリボべジ(3回収穫)は可能なの?

こんな疑問をバッチリな解決できる記事となっていますので、ぜひ最後までご覧ください^^

これまでの私のリボべジ失敗談も織り交ぜながら紹介するので、きっとお役に立つかと思います。

 

リボべジとは「リボーンベジタブル(再生野菜)」の略称。野菜を料理に使用する際に捨ててしまいがちな根っこやヘタを、水につけるなどして育てることを指します。
スポンサーリンク

豆苗リボべジで失敗しないコツ

それでは早速、失敗しないコツを3つ紹介していきます!

コツ(1) 根っこから5cm残して切る

豆苗を料理に使う際は、根っこ部分から約5cm離れたところで切るようにします。

理由は「わき目」を切り落とさないためです。

切った豆苗

もっとギリギリまで切りたいのに…という思いをこらえて^^

豆苗は切った茎が再生して伸びるのではなく、切った茎に生えている「わき目」が成長することで再収穫が可能となります。

この「わき目」を切り落としてしまわないように、めやすとして根っこから約5cm離して切ることを推奨しているわけです^^

コツ(2) 豆が水に浸らないように

次に栽培する際の水の量についてですが、コツは「豆が水に浸からないように」です。

豆が水に浸かっていると腐ってしまうことが多いです。

「少し水が足りないのでは?」と思ってしまうくらいの量にとどめておくと安心です。

水の量

根っこの下半分ほどが水に浸かっていればOK

なお、豆苗を栽培する受け皿には「お肉のパック(プラスチック容器)」を使用するのがおすすめです(上の写真参照)。

鶏モモ肉や鶏むね肉の1枚入りサイズのパックがジャストフィットするかと思いますので、ぜひ活用してみてください。白くて清潔感がありますし、根や豆の位置が見えやすいので水の量を調整しやすいです。

もちろん、丁度良い大きさのガラス容器などがあれば、そちらを使用した方がオシャレに栽培できます^^ご自身の状況や好みに応じて選択してくださいね。

コツ(3) 水替えは1日2回

水替えは、1日最低でも1回、夏場なら2回というのが一般的です。

しかし、私は季節によらず1日2回(朝・晩)を習慣づけています。加えて水替えの際に根っこ部分を流水で流すようにしています。

理由は、一度腐らせてしまったことがあるからです( ..)

4日目

当時は5月で季節的には春ということもあり、水替えは1日1回のみでした。しかし、たまたま平均より暑い日があり、その晩に豆苗の近くを通るとかすかに異臭が…。よく見ると根の一部が濃い茶色に変色し、腐りかけていました( ..)

それ以来、冬場でも1日2回の水替えを徹底しています。湿度や温度を常に一定に管理できる環境ではないので、このくらいの対応が丁度良いのではないかな、と個人的には感じます。

何より、「腐りかけ」を体験すると、しばらくリボべジへの意欲が激減します…(個人的に)。そうならないために1日2回の水替えを推奨しているというわけです^^

スポンサーリンク

よくある質問

失敗しないコツを理解してもらったところで、豆苗のリボべジをしていると気になってくる疑問点について、QA形式で答えていきたいと思います。

Q.収穫までの期間はどのくらい?

おおむね7~10日間

日当たりの良い場所で育てれば、1週間程度で購入時の大きさくらいまで成長するかと思います^^

1週間

栽培開始7日目。購入時の大きさまで成長

Q.2回目のリボべジ(3回目の収穫)は可能?

一度リボべジして収穫した後、同じ株でもう一度リボべジすることは可能です^^

1株購入すれば3回も料理に使用できるというわけです。豆苗の生命力に感謝ですね。

収穫した豆苗

豆苗は炒め物や汁物など色々な料理に使用できて便利

なお、3回目のリボべジ(4回目の収穫)については今まで成功した試しがないので、どうやらリボべジ2回が限界点なのかなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は豆苗リボべジについて解説しました。まとめると…

豆苗リボべジで失敗しないコツ3選は↓

コツ(1) 根っこから5cm残して切る
コツ(2) が水に浸らないように
コツ(3) 水替えは1日2回
さらに、よくある質問にも答えました↓

Q . 収穫までの期間はどのくらい?
A . おおむね7~10日間

Q . 2回目のリボべジ(3回目の収穫)は可能?
A . 可能。ただしそれ以上は難しい。

今回の内容を参考にして、ぜひ豆苗リボべジを成功させてください^^
なお、豆苗を使ったレシピとしては、超ハイコスパメニュー「豆苗ナムル」が圧倒的におすすめです。リボべジと組み合わせることで、コスパを極限まで高めることができます。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください^^

今回の記事以外にも、料理初心者が簡単に作れるレシピを公開していますので、ぜひ他の記事もご覧ください!

どの記事を読もうか迷った場合は、下に表示されている「タグ」を押してみてくださいね^^

関連するレシピをお手軽に検索できますよ。

それでは、また♪

おいしい・便利
@furafurafufu
Profile

■mogumoguについて
料理初心者から玄人まで、ついマネしたくなるレシピを公開.「鶏チー焼き」27,000pv突破.「さつまいもご飯」SmatNews掲載

■管理人について
息子からの「おいしいね」を求めて台所に立つ料理家(20代リーマン).モットーは「していい楽は積極的にする」.只今レシピ本を執筆中.

■Twitterについて
献立選びがラクになる情報を毎日発信.「へぇ~」って言いたい人だけ見てね.

@furafurafufu
mogumogu

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました