言わなきゃバレない!忙しい日の「焼かない焼きそば」【レンチンのみ】

焼かない焼きそばレシピ
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、ふらおです^^

今回は「言わなきゃバレない!忙しい日に作りたい“焼かない焼きそば”のレシピを紹介します!

忙しい平日に、とにかく楽して作れるメニューはないかな?

焼きそばって簡単だけど、野菜と肉を切って…コンロの前で暑さに耐えて…。地味に辛いです…。

こんな思いをお持ちの方にとって、きっと救世主になるであろうレシピですので、ぜひ最後までご覧ください^^

もうコンロの火の前で暑さに耐えることは不要です!

スポンサーリンク

「材料」をチェック!

焼かない焼きそばの材料(1人前)はこちら↓

マルちゃん焼きそば…1食分
もやし…1つかみ
ちくわ…1.5本
・トッピング…お好みで鰹節、青海苔、ネギなど

材料

ちくわ→豚肉、もやし→カット野菜で代用もOK

「焼きそばと言えば豚肉!」「焼きそばには野菜たっぷり!」って思いがちですが、どの法律にも条令にもそんなことは書かれていません^^

「していい楽は積極的にする」というスタンスでいきましょう!

スポンサーリンク

「作り方」をチェック!

まず、作り方のおおまかな流れは次のとおり↓

材料をレンチン→混ぜる

シンプルな2ステップで作れます!

包丁を使用せずに作れるので、料理初心者さんでも簡単に作れると思います^^

それでは各ステップを詳しくみていきましょう!

Step1 材料をレンチン

まずは、耐熱容器にマルちゃん焼きそばのを入れ↓

麺を入れる

もやし(1つかみ)を入れ↓

もやしを入れる

最後に、ちくわ(1.5本)をキッチンバサミで食べやすい大きさに切りながら入れます↓

ちくわを入れる

余る0.5本は、もちろんつまみ食い^^

続いてラップをかけます↓

ラップをかける

注意点は完全に密閉しないこと。少しすき間を空けておくと、加熱時にラップが破裂しません↓

ラップの隙間

では、レンチンします。600wで4分

レンチン

熱いので火傷注意です!

見た目の変化はあまりないですが、もやしがしんなりしていればOK!

ここまで来れば、完成まであと一息です^^

Step2 混ぜる

電子レンジから取り出したボウルに、粉末ソース1袋を入れ↓

ソースを入れる

なんだかんだこのソースが一番おいしいと思うのです

全体を混ぜ合わせます↓

まぜる

熱いので火傷注意です!(2回目)

まぜる2

以上で完成!あっという間にできました^^

さぁ、たべよう♪

お好みで鰹節青ノリを乗せたり↓

鰹節

刻みネギを乗せるのもいいですね↓

ネギのせ

なお、ちくわは豚肉、もやしはカット野菜で代用OK^^

おうちにある材料や、その日のスーパーのお買い得商品などに合わせて、柔軟にアレンジも可能です!

ぜひ、その時々の状況に応じて作ってみてください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

火不使用で暑くない!
包丁不使用で簡単!
レンチンのみで調理時間が短い!
そんな「焼かない焼きそば」のレシピをご紹介しました。

焼きそば

調理に使ったボウルを皿代わりにして食べれば、洗い物を「ボウル・キッチンバサミ・箸」だけにすることも可能です!(さすがにずぼら過ぎですか?)

忙しい平日にも短時間で作れる時短レシピですので、料理をするお時間がない日などにぜひ試してみてください^^(お弁当にも最適!)

 

時短レシピといえば、「包まぬギョーザ」「鶏チー焼き」もオススメです!

 

今回は以上です!

「焼かない焼きそば」以外にも、料理初心者さんが簡単に作れるレシピを公開していますので、ぜひ他の記事もご覧ください!

どの記事を読もうか迷った場合は、下に表示されている「タグ」を押してみてください^^

関連するレシピをお手軽に検索できますよ!

それでは、また♪

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました