炊飯器だけ!桃缶×HM「贅沢ももケーキ」【片付け楽】

レシピ
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、ふらおです(^^)

今回は「桃缶×ホットケーキミックス×炊飯器で作る!簡単&美味な”贅沢ももケーキ”のレシピ」を紹介します!

子どもと一緒に料理をしたいけど、手間がかかるのは嫌なんだよね…。簡単だけど、子どもが喜ぶレシピってないかな…?

お菓子作りは、作った後の調理器具の片付けが手間だよね…。なるべく片付けが楽なスイーツレシピがあればいいんだけどな!

こんな方にはうってつけの記事となっていますので、ぜひ最後までお付き合いください(^^)

スポンサーリンク

材料はシンプル!炊飯器調理で洗い物も少ない!

“桃のケーキ”って、名前からして手間がかかりそうなんだけど…。材料をたくさん買いそろえるのも面倒なんだよね…。

 

大丈夫!必要な材料は、意外にもそれほど多くありませんよ(^^)

材料はこちら↓

桃の缶詰 … 1缶
ホットケーキミックス … 150g
… 2個
砂糖 … 大さじ3
バター(サラダ油でもOK)… 大さじ2
牛乳 … 50cc
桃の缶詰のシロップ … 50cc
どうでしょう?桃の缶詰とホットケーキミックス以外は、家に常備してあるものがほとんどではないでしょうか(^^)

なお、砂糖が茶色なのは、我が家は「てんさい糖」を使っているためです(ミネラル豊富!)。一般的な白砂糖で全く問題ありません。

材料は分かったけど、ケーキを焼くってハードル高そう…。料理初心者でも大丈夫かな

大丈夫ですよ(^^)記事の冒頭でも触れたとおり、今回のレシピは“炊飯器”を使うので、火加減などは気にせず、ボタン1つでケーキが焼けちゃいますよ~!

それは好感度高め!そしたら、詳しい作り方を教えて!

それでは、次の項で詳しい作り方を見ていきます(^^)

スポンサーリンク

切って!まぜて!炊飯器ポチッ!でOK

まず、作り方のおおまかな流れはこのとおり↓

桃を切る→材料をまぜる→炊飯器に入れてボタンをポチッ!

なんと超シンプルな3ステップでできちゃいます(^^)

ほとんどの作業が子どももできるものなので、ほぼ任せっきりで親は横で見守るだけでOKかもしれません(^^)

それでは各ステップを詳しくみていきましょう!

Step1 桃を切って並べる!

まずは桃缶のシロップを別容器に移します。シロップは後で使用するので、飲み干したり捨てたりせずにとっておいてくださいね(^^)

次に桃を切っていくのですが、ここで、大人と子どもで役割分担をしましょう!

  • 大人は薄切り!→焼いた際に見える位置にくる桃です。丁寧さが求められます(^^)
  • 子どもはザク切り!→生地に混ぜ込む桃です。食べやすい大きさであればOK(^^)

(写真の下部の薄切りが大人、上部のザク切りが子ども

(ふらた(息子)もザク切りを楽しんでいました!)

では、切った桃のうち薄切りの方を、分量外のバター(またはサラダ油)を塗った炊飯器の底に並べます。こんな感じ↓

(写りたがりのふらたの手が…!)

これでStep1は完了です(^^)

Step2 まぜる♪

まずは卵2個をボウルに割り入れ、ときほぐします(^^)

(ふらたは泡立て器を”まぜっこ”と呼びます。どこで覚えたんだろう)

続いて、といた卵に、砂糖・バター(溶かしたもの)・牛乳・桃缶のシロップを全量入れて混ぜます。

(こんな感じの見た目になります)

混ざったら、ホットケーキミックスを入れて…

さっくりと混ぜます。膨らみにくくなるので、混ぜすぎないようにしましょう(^^)

そこにザク切りの桃を投入して、クルっと一周だけ混ぜたらOK(^^)

Step3 炊飯器に入れてポチッ!

Step2で作った生地を炊飯器に流し入れます(^^)

流し入れたら、「普通炊き」のボタンをポチッとしてください。

あとは、通常の炊飯が終了するまで、ただ待つのみ(^^)

待っている間に、ボウルや泡立て器を洗っておくと、後々の片付けが楽になります(^^)

さぁ、食べよう♪

炊飯器から炊きあがりの音が鳴ったら、フタを開けてみましょう!ジャ~ン

これをクッキングシートやまな板などの上に返します。ソレッ!

薄切りにした桃がイイ感じに表に出てきましたね(^^)

切ってみるとこんな感じです!

ふらたがザク切りにした桃も出てきました~!

焼き立ては「ふわふわ×もちもち」の食感が美味しいです(^^)

一方で、一度に食べきれない場合は冷蔵庫で冷やすのもオススメ!「しっとり×もちもち」の食感に変わるので、一品で二度楽しめます(^^)

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

・”切る→混ぜる→炊飯器ポチッ”の簡単3ステップ
火を使わないので安心で
・いつもと一風変わったお菓子ができあがる
そんな“贅沢ももケーキ”のレシピをご紹介しました。
桃缶以外にも、バナナリンゴなどでも作ることができます(^^)
その場合は、シロップの代わりに牛乳と砂糖を多めに入れてくださいね。

好きな果物に変更するなどしてアレンジ可能な“贅沢ももケーキ”。ぜひ今度のお休みの日に、子どもさんと一緒に作ってみてくださいね!

アナタのおすすめレシピ(超カンタンor洗い物が少ないものがGOOD)があれば、ぜひコメント欄で教えてください(^^)

それでは、また!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました