ダイエットの味方!低糖質&高たんぱく「お豆腐みたらし団子」のレシピ

レシピ
この記事は約8分で読めます。

こんにちは、ふらおです(^^)

今回は「ダイエットの味方!低糖質&高たんぱくな”お豆腐みたらし団子”のレシピ」を紹介します!

和菓子が好きだけど、団子やお餅って糖質が高そう…罪悪感が少ない和菓子が食べたいよ~!

休日に子どもとどう過ごすか悩むことがあるんだよね。子どもと一緒に楽しく作れるレシピはないかな?

こんなお悩みがある方には、きっとお役に立つ記事となっていますので、ぜひ最後までお付き合いください(^^)

スポンサーリンク

材料5つ!白玉粉と豆腐だけ買って来て(^^)

みたらし団子って、作るのが面倒臭い印象が…。材料も多くて大変そうなんだけど…。

今回ご紹介するレシピは5つの材料だけで作れますよ!(水はのぞく)

ほとんど家に常備しているものだと思うので、準備や買い物も楽ちんです(^^)

材料はこちら↓

■団子(15~18玉)
白玉粉 … 1袋(だいたいどれも130g)
豆腐 … 100g
… 60ml

■みたらし(あん)
しょうゆ … 大さじ1
砂糖 … 大さじ3
片栗粉 … 小さじ2
… 80~100ml

どうでしょう?白玉粉と豆腐以外は、家に常備してあるという方も多いのではないでしょうか(^^)

ちなみに豆腐は4連パックになっているものを買うと便利♪だいたい100g×4パックというものが多いので、そのうち1パックを使うと丁度良いです(^^)豆腐はお値段もお手頃なので、お財布にも優しくお団子が作れます♪

なお、砂糖が茶色なのは、我が家は「てんさい糖」を使っているためです(ミネラル豊富!)。一般的な白砂糖で全く問題ありません。

それでは、次の項で詳しい作り方を見ていきます(^^)

スポンサーリンク

コネコネ!コロコロ!作るのもラクちん♪

まず、作り方のおおまかな流れはこのとおり↓

団子の材料をこねる→丸める→ゆでる→冷やす→みたらしあんを煮詰める

シンプルな5ステップでできちゃいます(^^)

子どもができる作業も多いので、お子さんと一緒にお菓子作りを楽しめますよ(^^)

それでは各ステップを詳しくみていきましょう!

Step1 コネコネ♪団子の材料をこねる

団子の材料をすべて(白玉粉130g、豆腐100g、水60ml)ボウルに入れます(^^)

(水を入れる前に撮影してしまいました。忘れずに入れてくださいね)

ボウルの中のものをこねていきます。

(ふらた(息子)の得意な作業♪)

まぜるめやすとしては、指を差し込んだら「跡が残る」くらいの硬さになるまで↓

(見えにくいですが真ん中にくぼみがあります)

あまり神経質にならなくてOK!白玉粉のつぶつぶが残っていなければ、とりあえずOKです(^^)

Step2 コロコロ♪生地をまるめる

Step1で作った生地を食べやすい大きさに丸めていきます(^^)

こんな感じに先に、作りたい数にざっくりと等分しておくと便利です↓

(今回は16等分に!)

生地を手に取ってコロコロと丸めていきましょう(^^)

(ねんど遊び感覚で楽しい作業です♪)

ふらたもイイ感じに丸めていたのですが、何故か「最後の1つはぺっちゃんこにする」と主張↓

(左上のものがそれです(^^))

大きさが同じ方がゆで上がりの時間が均一になって便利です♪

ただ、ここは子どもの裁量に任せ、自由に丸めさせてあげたら良いかなと思います(^^)

Step3 グツグツ♪ゆでる

では、Step3で丸めた生地をゆでていきます。

沸騰したたっぷりのお湯に団子を入れます↓

しばらくすると、自然と浮き上がってくるので、浮き上がってから2~3分ほど茹でます。

(大きさにバラつきがあると、浮き上がるタイミングに差が出やすいです)

Step4 ヒエヒエ♪団子を冷やす

ゆであがった団子を冷水で冷やします(^^)

冷やすことで、団子の周りのぬめりがなくなり、べちゃべちゃしなくなります♪

熱がとれたらお皿などに移しておきます。

(ぷるんぷるんの団子が完成♪)

ふらたがぺっちゃんこに成形した団子は「ホタテ」みたいな見かけになりました(^^)

Step5 グツグツ♪みたらしを煮詰める

最後にみたらし(あん)を作ります。案外簡単♪あと少しで完成です(^^)

みたらしの材料をすべて(しょうゆ大さじ1、砂糖大さじ3、片栗粉小さじ2、水80~100ml)小鍋か小フライパンに入れます↓

あとは時々かき混ぜながら弱火~中火で煮詰めるだけです(^^)

とろっとしてきたら火を止めて完成です↓

(とろ~っとしてきたらOK)

もし煮詰めすぎてしまったら、水を足してのばせばOK(^^)

さぁ、食べよう♪

ゆでたてモチモチの団子にアツアツのみたらしをかければ、完成(^^)

串に刺してももちろんOK(^^)

小さなお子さんと食べるときは、結局串から抜くことになると思うので、最初から刺さないでもいいかも♪

上新粉の代わりに豆腐を使っていますが、モチモチ食感がしっかり楽しめます(^^)

ふらたも、自分で作った団子にご満悦でした(^^)

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

・たった5つの材料で作れて
ねんど遊びみたいで楽しくて
低糖質&高たんぱくな和菓子が味わえる!
そんな“お豆腐みたらし団子”のレシピをご紹介しました。

特別な調理器具も不要ですし、料理初心者のかたでも楽しく作れるレシピです(^^)

ぜひ今度の休日にお子さんと一緒に作ってみてください♪

お料理好きへの一歩を踏み出せるかも(^^)

 

「カロリーを気にせず和菓子を楽しみたい!」という方には「ゼロカロリーシリーズ」がおすすめです♪罪悪感なしで和菓子を楽しんじゃいましょう(^^)

 

今回は以上となります(^^)

それでは、また♪

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました